10年放置の真実 2日目:足回り腹下チェック

2021年2月10日

ブログの内容を動画で見るならこちらからどうぞ

前回に引き続き現状チェックなんですが今回はジャッキアップをしてタイヤを外し、足回りと腹下状態を確認します。

ジャッキアップ前にタイヤのナットだけ緩めておきましょう。
持ち上げてから外れないと面倒なので笑

10年放置の心配をよそにすんなり外れてくれました。

続いてジャッキアップです。

限界まで持ち上げたんですがまさかのウマが入らない笑

場当たり的にその場にあった木材を噛ませてなんとかウマを入れました。

車高低すぎかよ!

そしたらタイヤを外します。
このminiは10インチ化しているのでタイヤがまぁ軽い軽い。

そして右のフロントタイヤ外すと…

ですよねー。笑

まぁ10年放置ですから!(自分に言い聞かせる)

キャリパーもひどいもんです…

次は左のフロントタイヤです。

いや草っ。笑

もうこの辺のパーツはオール交換だと踏んで細かくチェックしません!

リアいきましょう、リア。

もう驚きませんね。
とりあえずこのドラムブレーキが分解できるのかだけが心配です。

左はもう草っ。以上。

はい腹下いきましょ。

腹下も草じゃねーか。笑

塗装の表面がポロポロ剥がれている箇所が多かったです。

こういう所からサビが始まって腐食して床に穴が開くんでしょうね。

後々、要補修です。

これで一通りの現状確認が終わったんで次からはエンジン始動に向けてやっていこうと思います。

Follow me!

コーヒー1杯からできるサポート

Buy Me a Coffee