エンジンOHを決意 5日目:ラジエーター取り外し

2021年2月10日

どうもどうも
前回はサーモスタッドを外して悲惨な状態ということがわかりましたw

実はminiを譲ってくれたオーナーさんとお会いして話した際に
エンジンのOHを決意したので今回からはエンジン始動に向けてではなく
エンジンを降ろすための作業を進めていきます。

ということで今回はラジエーターを外します。

ブログの内容を動画で見るならこちらからどうぞ

まずはラジエーター本体とラジエーターシュラウドを止めているネジを外します。
左右で2本ずつ、合計4本

ここと
ここ

それと車体とラジエーターを止めているネジが本体の下に1本

ラジエーター下部にあります

ラジエーター本体とラジエーターシュラウドを止めているネジは
手前は簡単に外れますが奥側は少し取りにくいです。

リザーブタンクが邪魔なので外します。

この白いケースがリザーブタンク

中にはお醤油みたな出がらしクーラントが入ってましたw

てことで奥側のネジを外していきます。
上のネジはすんなり外れます。

ただ下のネジは狭くて工具が入らないのですんなり外れません。

予想以上に苦戦しました

んでネジが全部外れたのでラジエーターを引っこ抜こうとしたんですが

抜けませんでした。笑

犯人はラジエーターの根元に繋がっているホース

こいつが繋がっている限りはラジエーターは外れません。
困ったことにホーズバンドは固着していて外れない状態…

なので作戦変更して
他の場所とホースの接続部を引っこ抜くことにしました。

ホースごとラジエーターを外します

これでやっとラジエーターがフリーになるわけですが
ここから知恵の輪がスタートします笑

ラジエーターファンに引っかかって外れない笑

知恵は使わずにテキトーにガシャガシャしてると

外れてくれました。
あー良かったw

外したラジエーターの再利用はしないので状態確認はしません。

ラジエーター外れるとエンジンルームはスッキリしますねー。

Before
After

ではまたっ!

Follow me!

コーヒー1杯からできるサポート

Buy Me a Coffee